田園回帰のまちでくらす やぶぐらし

TOPへ
TOP > 地域おこし協力隊

地域おこし協力隊


瀬戸 宏之(せと ひろゆき)(45歳)
(平成28年3月1日現在)

現住所  養父市出合(京都府向日市から転入)
職歴等  食品関係会社で和惣菜製造部門を担当する

【活動計画】
有機農業を学び、自家製野菜を使った農家レストランの経営
・出合地区で有機農業を学ぶ。
・有機農産物を使って、食事を提供する。
・規格外の有機野菜を使った加工品開発と販売促進
・地域で一緒に野菜を栽培する仲間をつくり、有機農業を理解する仲間への販売
・地域活動への積極的な参加

【応募の動機】
私は今まで調理関連の仕事をしてきました。自分の作った野菜で調理をしたいという動機でいろいろな農場を見てまわり、養父市が一番自分を生かせる場所だと感じ、応募させていただきました。
私は就農が希望なので、地域おこし協力隊として、農家の下で研修をして一から農業を学び、将来はこの養父市で就農し、自分の家を改築し、限定何名様という名目で自分の作った野菜で調理するお店を出したいという夢を持っております。
農業に関しましては全くの素人なので、偉そうな事は言えませんが、土作りには興味がありますし、今まで販売の方に携わってきたので今まで農業一本でやってきた方よりは、販売の経験を生かし協力していけると思います。また、私には素晴らしい仲間(有機野菜に関して理解のある方々)が沢山いるので、有機野菜の販売ルートもできると思います。
イメージ