田園回帰のまちでくらす やぶぐらし

TOPへ
TOP > 地域おこし協力隊

地域おこし協力隊


石井 紅羽(いしい くれは)(18歳)
(平成29年4月1日現在)

現住所  養父市奥米地(高中地区)(大阪府池田市から転入)
職歴等  大阪府立園芸高等学校卒業 / 全麺協素人そば打ち段位 初段及び二段合格 / 豊後高田流素人そば打ち段位 初段合格 / 第2回及び第3回そば甲子園 最優秀賞受賞などの成績を収める。 / 大阪府学校農業クラブ連盟大会2年連続優秀賞受賞

【活動計画】
1 高中そばの経営支援
・高校3年間で取得したそば打ち技術(全麺協素人そば打ち二段位、豊後高田流そば打ち初段)を活かし、高中そばの経営に携わる。
・そばに関するオリジナル料理、商品の考案
・そば料理、郷土料理の料理教室、そば打ち講習会等の地域交流活動の展開

2 農作物の栽培、販売
・習得した基礎的な野菜類の肥培管理技術を活かし、環境に合った農作物を選定・販売し、遊休地の有効活用の促進を図る。
・収穫物を販売し、ブランド化を図る。
・そば栽培の実践

3 SNSの利用
・市内のイベント情報や農作物の生育状況、地域の方々の様子、季節の移ろい等の情報発信
・高中の良さを若さと外部からの目線で発信する。

4 その他
・農地管理作業、地元野菜や農作物の出前販売、小学校での出前授業等に積極的に取り組む。
・高中そば、ブランド野菜、オリジナルそば関連商品をメディアに取り上げてもらい、より多くの方に同地区に訪れるきっかけをつくる。

【応募の動機】
高校3年間で培ったそば打ち技術を高中そばで活かしたいと考えています。そばを軸とした活動を展開し、そばを用いて高中地区を盛り上げ、元気にしたいです。
私は、ほかの地域おこし協力隊の方々と比べてまだまだ若いですが、一つだけ決定的に違うところがあります。それは、そばへの思いです。そばに対する想いなら誰にも負けない自信があります。自分のそば打ち技術を活かし、地域の方々と力を合わせ、養父市を、高中地区を盛り上げていきたいです。
イメージ