養父市移住定住促進 U・Iターン総合サイト 田園回帰を始めたやぶぐらし人のライフスタイルの紹介

やぶぐらし

国家戦略特区指定
中山間農業改革特区

地域おこし協力隊


鵜殿 瞳(うどの ひとみ)
現住所  養父市八鹿町(神奈川県鎌倉市から転入)
職歴等  奥米地にある宿泊施設「ほたるの館」運営支援をはじめとする業務に2年7か月間従事

【活動計画】
「ほたるの館」の宿泊業務全般をお手伝い
・SNSを使った情報発信を行う
・奥米地地域の祭り(ほたる祭り・ねってい相撲)の支援活動
・施設や地域PRのためのイベントを開催
・令和3年6月に「ほたるの館」新支配人が着任。後継人へ業務の引継ぎを行い、令和3年12月末をもってミッションの終了とする
・令和4年からは養父市の移住・定住、空き家案内等の業務にあたる
・一般社団法人 兵庫県地域おこし協力隊ネットワークの事務局業務にあたる

【応募の動機】
将来は自然豊かな地域で暮らしたいと考え、着任までの1年間は、国内の様々な場所の暮らしを体験しながら旅をしていました。その中で、移住マッチングサイト「SMOUT」内の、養父市の募集「ほたるの美しい田舎で暮らしながら、宿泊施設の支配人になれます!」の記事を見つけて、出会いました。初めて来た時に、四季を感じられる風土であることと、そしてお仕事内容と奥米地地域の魅力を感じ「養父市が好きだ!」と思い、応募にいたりました。
生活がはじまった今も、日常のすぐ傍にある自然の美しさにときめことが多く、これからも私は養父市に恋をしていくのだと思います。
イメージ
イメージ
養父市役所市民生活部やぶぐらし・地方創生課
TEL:079-662-3172FAX:079-662-7491