養父市移住定住促進 U・Iターン総合サイト 田園回帰を始めたやぶぐらし人のライフスタイルの紹介

やぶぐらし

国家戦略特区指定
中山間農業改革特区

地域おこし協力隊


松山 朋弘(まつやま ともひろ)
現住所  養父市大屋(大阪府豊中市から転入)
職歴等  自動車製造工場で5年間就業

【活動計画】
鹿の食肉加工技術の習得、養父ブランドの「やぶ鹿」を利用した加工品の開発販売
工房の拡大、狩猟免許の取得

【応募の動機】
元々田舎暮らしに興味があり、色々な制度を調べていた所、母親の知り合いで宝塚ジビエ工房を経験されている宇仁菅さんが養父市地域おこし協力隊の研修を受け入れているという事を知り、実際に見学、活動体験をさせて頂いた事がきっかけで応募させて頂きました。
現在は宝塚ジビエ工房にて鹿の食肉加工、養父市ブランドの「やぶ鹿」を利用した加工品の開発等の研修を受けております。
今後は「やぶ鹿」の魅力を全国に伝えていく活動を行っていこうと考えております。
イメージ
養父市役所市民生活部やぶぐらし・地方創生課
TEL:079-662-3172FAX:079-662-7491