養父市移住定住促進 U・Iターン総合サイト 田園回帰を始めたやぶぐらし人のライフスタイルの紹介

やぶぐらし

国家戦略特区指定
中山間農業改革特区

子育て・教育

結婚・妊娠・出産・乳幼児の支援

子育て期間は最後までサポート!
結婚
赤ちゃんが欲しいをサポート
不妊治療費助成事業
不妊治療(体外受精および顕微授精)を受けられた夫婦に対し、1回の治療につき45万円を上限に助成します。

一般不妊治療
不妊検査・一般不妊治療に支払った夫婦に対し、1年度あたり5万円を上限に助成します。

不育症治療費助成事業
不育症治療を受けられた夫婦に対し、治療費を助成します。

全身の健康は歯の健康から
新婚口腔検診・妊婦口腔検診
妊婦および新婚夫婦(婚姻届提出から1年以内)に対し、口腔検診を1回無料で実施します。

妊娠
妊婦さんの不安を軽減します
産前・産後サポート事業(たまひよサロン)
妊婦から産後1年未満のお母さんとその子どもの交流の場。助産師や保健師、管理栄養士、地域の子育て支援機関等が、妊娠・出産や子育てに関する専門的な相談にも応じます。


妊婦さんの健康を守り、元気な赤ちゃんを出産するために
妊婦健康診査費補助事業
妊婦健康診査にかかる費用に対し、13万円を上限に補助します。


子どもの医療費を手厚く助成しています。

子育て世帯の経済的負担を軽減するため、養父市は独自の制度で医療費助成の充実を図っています。どの世帯のお子さんも中学3年生までは無料で医療を受けることができます。これは、兵庫県内でもトップクラスの手厚い支援となっています!

0歳から中学3年生まで医療費全額無料

出産
入院養育が必要な赤ちゃんを守りたい
未熟児養育事業
出生体重が2000 グラム以下の赤ちゃんなどを対象に入院医療費のうち、健康保険適用分の自己負担額および入院時食事療養費の自己負担分の医療費を全額助成します。

医療費全額無料



ママが安心して子育て出来るために
産後ケア事業
<病院でゆっくりコース>
産後のお母さんが心身を休めながら、授乳や沐浴などの育児技術を身につけられるように医療機関での入院延長等にかかる費用を助成します。

<助産師訪問コース>
助産師の自宅訪問でお母さんの心身ケアや赤ちゃんのケアの支援を受けられます。

<1日ゆったりコース「りらママ」>
落ち着いた空間で、助産師・保育士のサポートを受けながら、1日ゆったり過ごしていただけます。

産婦健診
産後1か月のお母さんを対象に産婦健康診査にかかる費用を助成します。


乳幼児
赤ちゃんが健康に育ってほしいから
乳幼児等医療費助成事業
0歳から小学3年生までのお子さんが市内在住の場合、健康保険適用分の医療費を全額助成します。

医療費全額無料


新生児聴力検査費助成事業
聞こえに問題を持つ赤ちゃんを早期に発見し、適切な治療や援助を行うため、生後1か月以内に受けられた新生児聴力検査に要した費用を全額助成します。

検査費全額無料


子育て支援ヘルパー派遣事業
満3歳に達する日以後の最初の3月31日までのお子さん(ただし、認定こども園等に入園している子どもは除く)に対し、1名につき15時間を限度に支援ヘルパーがご自宅に訪問します。

赤ちゃん訪問
生後4か月以内の赤ちゃんのいる世帯に、保健師または助産師が訪問し、お子さんの発達チェックや子育てに関する情報提供、育児相談を行います。地区の民生委員のにこにこ訪問もあります。

乳幼児健康診査・育児相談
4か月、1歳6か月、3歳児を対象に、健康診査を行います。また、7か月、1歳、2歳児を対象に育児相談も実施。月齢に応じて、離乳食の調理実習、フッ素ゲル塗布等を行い、健やかな成長をサポートします。

小学生からのプレゼント事業
生後3か月から、生後1歳になるまでの乳児を育児する保護者へ5,000円分の紙おむつ交換券と、保育施設の一時預かり保育利用券を交付します。


安心して子育てしてほしいから
安心子育て応援事業
安心して子育てができるよう、乳幼児用の防災用品(約1万絵円分)と防災用品補充のための費用2万円を給付します。

ふれあいを通し親子の絆を深める
親子ふれあい事業
乳幼児健診・育児相談の際に、ベビーマッサージや絵本の読み聞かせとプレゼント(ブックスタート)、親子ふれあい遊び等を行い、月齢に応じた親子のふれあいを啓発します。


食を通して生きる力を育む
食育サポート
未入園児を持つお母さんのための料理教室(ひよママクック)を毎月開催(託児つき)しています。