田園回帰のまちでくらす やぶぐらし

TOPへ
TOP > 住まい > 住宅支援制度

仕事

住宅支援制度

住宅支援制度  住まいに必要なサポートも充実しています。
移住にはまず家探しが必要です。憧れの古民家に住みたい!手ごろな賃貸住宅に住みたい!理想のマイホームを新築したい!養父市は、そんな移住希望者のライフスタイルに応じたさまざまな住宅支援制度を用意して、あなたの田舎暮らしを応援しています。

住まい探しや住宅支援制度はご相談ください
移住定住相談窓口
養父市では住まいに関するさまざまな補助支援制度を設け、「やぶぐらし課」と市民活動団体「田舎暮らし倶楽部」が協力してきめ細かなサービスを提供しています。
古民家など空家を利用したい
やぶの空き家活用支援事業
空き家を購入または賃借し、水回りの改修や雨漏り補修等の空き家の機能回復および設備改善のための工事を行う場合、対象経費の2分の1(上限150万円)を補助します。年齢要件等あり。
空き家情報登録制度「空き家バンク」
市内の空き家を利用(賃貸または購入)したい方に対し、空き家バンクに登録された物件の情報提供を行います。
青年就農給付金について詳細はこちら
やぶ暮らし住宅支援制度
空き家購入奨励金
延床面積が75平方メートル以上で、300万円(土地の取得費用を含む。)以上の費用を要して空き家を購入した場合、空き家購入奨励金(上限30万円)を交付します。年齢要件等あり。

U・Iターン者世帯や多世代同居世帯はさらにお得
やぶの空き家活用支援事業の詳細
家を借りたい
やぶ暮らし住宅支援制度
民間賃貸住宅入居奨励金
賃借料の月額が4万円以上の民間賃貸住宅等に入居した場合、月額1万円を上限に最大24か月間、奨励金を交付します。年齢要件等あり。

市営住宅への入居
市内には、市営住宅29棟383戸が整備され、空き住戸が生じた場合、随時入居者を募集しています。また、若者向けにリノベーションした市営住宅も整備しており、夫婦(婚姻予定者を含む。)の年齢の合計が70以下の場合、入居する資格があります。
家を建てたい
やぶ暮らし住宅支援制度 新築奨励金
延床面積が75平方メートル以上の専用住宅を新築した場合、新築奨励金(上限40万円)を交付します。年齢要件等あり。

U・Iターン者世帯や多世代同居世帯はさらにお得

移住後に生活スタイルが変わっても安心
住宅リフォーム支援事業
住宅リフォーム支援事業居住空間の維持、向上を図るため、市内の施工業者を利用してリフォームを行う場合、その対象工事費の10%(最高10万円)を補助します。

やぶ暮らし住宅支援制度
増改築奨励金
延床面積が75平方メートル以上で、50万円以上の費用を要して専用住宅または賃貸住宅等(共同住宅を除くを増改築した場合、増改築奨励金(上限25万円)を交付します。年齢要件等あり。

U・Iターン者世帯や多世代同居世帯はさらにお得


U・Iターン者世帯や多世代同居世帯はさらにお得
やぶ暮らし住宅支援制度
U・Iターン者世帯加算
新築奨励金、空き家購入奨励金または増改築奨励金の申請者が、U・Iターン者世帯の場合、奨励金の額に最大30万円を加算します。

多世代同居世帯加算
新築奨励金、空き家購入奨励金または増改築奨励金の申請者が、親、子、孫などの3世代以上で構成される世帯の場合、奨励金の額に20万円を加算します。
やぶ暮らし住宅支援制度について詳細はこちら
<移住定住相談窓口>
養父市役所市民生活部やぶぐらし課
TEL:079-662-3172 / FAX:079-662-7491
e-mail:yabugurashi@city.yabu.lg.jp
http://www.yabugurashi.jp/

田舎暮らし倶楽部
空き家の現地案内や移住定住に係る各種相談、行政や地域との連絡調整などを行います。
TEL:080-3830-2643
e-mail:nken51@leto.eonet.ne.jp
http://www.inakaclub.net/