田園回帰のまちでくらす やぶぐらし

TOPへ
TOP > 暮らし > 子育て・教育 > 結婚・妊娠・出産・乳幼児の支援

子育て・教育

結婚・妊娠・出産・乳幼児の支援

子育て期間は最後までサポート!
成長に応じたサービスで支援します。

医療費以外にも、給食費の負担軽減や通学費の補助、さらには大学等に進学する若者への支援など、お子さんの健やかな成長を支援し、安心して子育てができる環境を整えています。
認定
こども園
(保育所)
待機児童ゼロ!


忙しいママをサポート

一時預かり事業
急な用事や通院など、家庭のさまざまなニーズに合わせて、認定こども園などで一時預かりを行います。


二人目以降も安心して育ててもらいたい

認定こども園・保育所の保育料負担軽減(多子世帯)
小学6年生までのお子さんがいる家庭を対象に、保育料を第2子目は半額、第3子目以降は無料になります。


子どもの送り・迎えをサポート

認定こども園・保育所の通園バス運行事業
1歳6か月以上の園児に対し、認定こども園・保育所への通園バスを運行します。(希望者のみ、負担あり。)



安心して子どもを預けることが出来ます

病後児保育事業
病後の回復期など、認定こども園や保育所での集団生活が困難な場合に利用できます。

地域子育て支援拠点事業
子育て世帯をサポートするために、各地域の保育所や認定こども園、NPOや市民団体が子育て広場事業などを開催しています。気軽に親子の交流や子育て相談ができる場となっています。


小学校
心身の健やかな成長を支えます

給食費負担軽減事業
小学生および中学生の子どものいる家庭の、第2子以降の給食費を半額にします。


子どもの健康を第一に考えました

インフルエンザ予防接種費用助成事業
13歳未満のインフルエンザ予防接種について、1回当たり2,000 円を助成します。


ママの代わりに子どもを見守ります

学童保育事業
保護者が昼間家庭にいない児童(小学生)が安心して放課後過ごせるよう、全小学校区に学童クラブを設置しています。


中学校
遠距離通学費もしっかりサポート

遠距離通学児童・生徒通学費補助事業
市立小学校および中学校に遠距離通学する児童・生徒の保護者に対してバス代、自転車通学費などを補助します。
・2㎞以遠から通学する児童・生徒のバス定期補助。
・2㎞以遠から通学する生徒の自転車通学補助。

高校生通学費補助金交付事業
市に居住し高等学校に電車およびバス通学する生徒の保護者に対し、定期乗車券購入費用の一部を補助します。


中学卒業までの医療費をサポート

こども医療費助成事業
小学4年生から中学3年生までのお子さんが市内在住の場合、健康保険適用分の医療費を全額助成します。

医療費全額無料


高等学校
但馬農業高校生の市内下宿もサポート

但馬農業高校下宿支援事業
但馬農業高校に在学する生徒が通学が困難で市内に下宿する場合、その保護者と下宿の提供者に費用の一部を補助します。


大学等進学者を支援します

若者未来応援奨学金事業
修学意欲のある若者の未来を応援するため、大学等に進学する若者に対し、1か月当たり5万円の奨学金を貸与。貸与期間終了後にUターンした場合、条件を満たせば奨学金の返済を猶予・免除します。要件等あり。


通信制大学等受講する若者を支援します

若者キャリアアップ支援金事業
通信制大学等を受講する若者または在学している者に対し、通信大学等の入学金、年間授業料の合計額の2分の1(上限10万円)の支援金を給付し、若者のキャリア・スキルアップを支援します。要件等あり。

 

 

 

教育(学校・学童クラブ)について

教育の情報を紹介します。